〜 Dr.パレルの真実を暴け! 〜

 

エデリン

「こんにちは、コリンさん、ティアさん。エデリンです。

今、魔法の水晶玉を通じて私を見ることができてるはずです。

私の調査書のことでお返事がないものですから、これを使ってみた次第です。どうされたのか教えていただけますか?

あー、それからティアさんは、水路で何を見つけなければならないかを把握していませんね?

では、私はちょうどいまここにいますので。(後で来てね、みたいなこと?)

私はアカデミーでDr.パレルと面識がありました。なので彼と彼の研究と彼のスキルについていくらかの知っていることがあります。

私の記憶が正しければ、Dr.パレルは突然変異に大変関心を寄せていました。もしDr.パレルが突然変異の研究に関わっていたのなら、市庁水路の水(の汚染)は彼によるものでしょう。

あっと、それから…、遺伝子組み換えによる突然変異のモンスターから作るワクチンに失敗してしまったことはお恥ずかしいことです。でも、もし私たちがDr.パレルの研究で被験者となったミュータントのサンプルが手に入れば…

被験者サンプルが5つ必要です。もし手に入れば、ワクチンを作ることができます。もしこの研究が成功すれば、罪なき人々を襲うミュータントモンスターの脅威から街の人たちを守ることができます。だからお願いします!」

response:応答、返答

what's going on?:どうしたの?

culvert:暗渠(あんきょ)➡給排水を目的として造られる水路のうち、小規模な溝状のものの総称

                ⇒のちに「Culverts」という別の場所でステージ出るそこの名は「地下水路」

right on time:きっかり時間通りに

acquaintance 知人、知り合い、面識

If my memory serves:私の記憶が役に立つなら

         ➡ serve(仕える) me(私に) right(正しく) = 私の記憶が、私に正しく仕えるなら

vaccine:ワクチン

testee:被験者、受験者

 

 

コリン

「わかったよエデリン。心得た。ではテレパシーを切るよ。

さあ、やることは理解できただろうね、キミ?

思い出せるよう、もう一度話そう。

ミュータントの被験サンプルを5つ、市庁水路から手に入れてくるんだ。

最初は単なるテストだったが、今は重要な任務になってしまったようだな。

任務を完了したら私の元へ戻ってきなさい。

それでは解散!

あっと、それと…、許可なしにDr.パレルの研究室に入ってはならんぞ。いいな?私はそこでキミの不注意を止めることができないからな…。

だが誰かにキミが研究室にいたなんて知れたら、大変な問題になる。必ず確認してくれたまえ。

あーそれから、ガスマスクを使うことを忘れるな!さて、幸運を祈る。」

disconnect:切断する

reminder:思い出させる

dismiss:解散する

I wouldn't be able to stop you regardless.

【直訳で】私はあなたを止めることができません。

regardless:不注意な、(それに)かかわらず、それでもとにかく

be sure to check:必ず確認して

I wouldn't be able to stop you

なんのこっちゃだったけど最後気付けた!

「私コリンがキミと一緒に行ければ、ここは研究室だから入ってはならんと止めることが可能だが、キミ一人で行くわけだから、私はその場にいてキミを止めることができない。

 

 

コリン

「ふむっ!これが遺伝子組み換えによる突然変異のサンプルか…?なんておぞましい…

これはショック以上の驚きだ!

風の港の天才が…Dr.パレルが突然変異の研究をしている…、法で固く禁じられている研究をだ!!」

 

スポンサーサイト